所属 語学教育センター
職種 特任教授
氏名 桑原 奈智子
(KUWABARA NACHIKO)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 早稲田大学大学院文学研究科中国文学専修修士課程修了(文学修士)、早稲田大学大学院文学研究科中国語・中国文学専修博士課程単位取得満期退学
専門分野 中国語学
研究テーマ 中国語教育、中国語文法
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
論文 「調音が難しい中国語音  ― 発音テストの結果からの考察 ― 」 単著 2021年 3月 都留文科大学
語学教育センター
『外国語教育研究』第15集
p51-64
論文 「初回導入時において2音節の声調の組み合わせとして声調を導入することの重要性について  −ある発表に裏付けられた事実− 」 単著 2020年 3月 都留文科大学
語学教育センター
『外国語教育研究』第14集
p61〜p73
論文 「中国語の「不可以」について  −母語話者へのアンケートから見えてきたもの−」 単著 2019年 3月 都留文科大学
語学教育センター
『外国語教育研究』第13集
p83〜p92
論文 「暗唱課題に関する考察  −学生へのアンケートから見えてきたもの−」 単著 2018年 3月 都留文科大学
語学教育センター
『外国語教育研究』第12集
p59〜p79
著述 「中国レポート  −2016年夏−」 単著 2017年 3月 都留文科大学
国際交流センター
『外国語教育研究』第11集
p67〜p80
著述 「jia55bin55」 単著 2017年 2月 同学社
『トンシュエ』第53号
p3〜p5
論文 「日中の同形異音の漢字  −芸−」 単著 2015年 3月 都留文科大学
国際交流センター外国語教育研究室
『外国語教育研究』第9集
p63〜p76
論文 「中国語の動詞「在」の教授法」 単著 2014年 3月 都留文科大学
国際交流センター外国語教育研究室
『外国語教育研究』第8集
p15〜p41
発表 「中国語の動詞「在」の教授法」 2014年 2月 都留文科大学
平成25年度第2回FD会議
論文 「中国語学史へのアプローチの仕方に見る日中間の違い」 単著 2009年10月 都留文科大学
『都留文科大学研究紀要』第70輯

p103〜p118
論文 「都留文科大学の中国語教育」 単著 2009年 3月 都留文科大学
外国語教育研究センター
『外国語教育研究』第3集
p1〜p9
著述 「二度目のシルクロード」 単著 2008年 3月 早稲田大学中国文学会
『集報』第33輯

p6〜p7
発表 「MLL教室を利用した中国語授業実践報告」 2007年 9月 都留文科大学
外国語担当教員
研修会
論文 「発音教授法試案――ピンイン表記の“e”“er”“eng”“ueng”について」 単著 2007年 2月 早稲田大学
『早稲田大学大学院文学研究科紀要』第52輯

p203〜p215
講演 「中国、北京  あれこれ」 2004年 6月 早稲田大学本庄高等学院大教室
著述 「デイリーコンサイス中日・日中辞典紹介」 単著 2000年 3月 早稲田大学中国文学会
『集報』第25輯

p20〜p21
寄稿 「読書案内」 単著 早稲田大学本庄高等学院
『国語科文集』
芸術・体育実技等分野の活動
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
文法説明時には、文構造や品詞ごとに異なる色のマグネットシートを使い、中国語の構造を視覚的に捉え易いようにしている。
学習項目ごとにプリントを作成し、学生の理解を助けるようにしている。
必要に応じて、補助プリントを作成し、学生の理解を助けるようにしている。
中国語の声調・ピンインについては、受講者全員に個別指導および個別テストを実施し、確実な理解と習得につなげるようにしている。
「中国語講読U」では、多岐の題材から講読用に文章をピックアップし、独自のプリントを作成している。
「中国語基礎T」では、毎回授業の最初に、2音節の声調の組み合わせ練習とピンインの読み、テキスト本文の読みを行っている。
「中国語基礎U」では、毎回授業の最初に、テキスト本文の読みと文法ポイントの確認を行っている。
授業評価および必要に応じたアンケートの実施を通して、学生の声をできる限り拾い、学生の希望をできる限り取り込むようにしている。
随時、学生の個別学習相談に応じている。

2 作成した教科書 、教材、参考書
声調の組み合わせ練習の一覧表
韻母・声母のまとめと練習の一覧表
中国語音の成り立ちと音節の切れ目の解説表
中国語の構造把握のためのプリント
各文法項目ごとのまとめプリント
各事項(トピック)ごとのまとめプリント
文構造や品詞を視覚的に分かり易くするための色別マグネットシート  など

V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
日本中国語学会
早稲田大学中国文学会
W 学内での活動(役職及び各種委員等)
教務委員(2015年度、2016年度)