所属 国際教育学科
職種 教授
氏名 青山 郁子
(AOYAMA IKUKO)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 Ph.D in Educational Psychology
専門分野 教育心理学会 学校心理学 予防教育
研究テーマ いじめ・ネットいじめ予防 Social Emotional Learning (SEL)
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
発表 Japanese Teachers’ and School Counselors’ Confidence and Perceived Efficacy Dealing with Bullying 単著 2018年 7月 The 40th ISPA (Intl School Psych Association) Conference
発表 The Role of Severity in Coping with Public and Private Peer Victimization among Adolescents in Six Countries 共著 2017年 4月 The Society for Research in Child Development (SRCD)  Michelle F. Wright, Takuya Yanagida, Ikuko Aoyama et al.
著書 「深刻な問題に発展する前の「いじめの芽」段階で出来ること」 単著 金子書房  児童心理2018年5月号いじめ再考
著書 ICTを活用した新しい学校教育 単著 北樹出版
著書  Adolescent Online Social Communication and Behavior: Relationship Formation on the Internet. 共著 IGI Global Publication Ikuko Aoyama & Tony Talbert (編)Robert Zheng
著書 Principles of Cyber Bullying Research: Definitions, Measures and Methodology. 共著 Routledge Strohmeier, D., Aoyama, I., Gradinger, P., & Toda, Y. pp.202-221
著書 Cyberbullying at University in International Contexts 共著 Routledge  Tomoyuki Kanetsuna,Ikuko Aoyama, Yuich Toda  (編) In Cassidy, W,, Faucher, C., Jackson, M's  pp.23-35
著書 児童心理  今月の本棚『スマホ時代の親たちへ』 単著 児童心理10月号(第70巻15号) 
論文 日本語版ソーシャル・エモーショナル・ヘルス・サーベイの作成 共著 心理学研究90(1)  飯田順子  伊藤亜矢子  青山郁子  杉本 希映, 遠藤 寛子, マイケル  J. ファーロング
論文 脱・傍観者の視点を取り入れたいじめ防止授業プログラムの開発−選択と分岐を取り入れた動画教材を用いて− 共著 コンピューター &エデュケーション 阿部学・藤川大祐・山本恭輔・谷山大三郎・青山郁子・五十嵐哲也 67-72
論文 小学校・中学校・高校で受けてきた心理教育の頻度および有効度の認知           ―いじめに関する心理教育の影響に着目して― 共著 カウンセリング研究    杉本希映・青山郁子・飯田順子・遠藤寛子 143-151
論文 Face-to-face and Cyber Victimization among Adolescents in Six Countries: The Interaction between Attributions and Coping Strategies 共著 Journal of Child & Adolescent Trauma Michelle F. Wright, Takuya Yanagida, Hana MacháčkováLenka Dědková, Anna Ševčíková, Ikuko Aoyama et al
論文 Differences in Severity and Emotions for Public and Private Face-to-face and Cyber Victimization Across Six Countries 共著 Journal of Cross-Cultural Psychology   48(8) Michelle F. Wright, Yanagida, T., Aoyama, I., Anna Ševčíková, Hana Macháčková, and Lenka Dědková et al. 1216-1229 
論文 高校生のインターネット上でのコンタクトリスク行動と 防御要因•リスク要因の検討 単著 日本教育工学会論文誌   40(Suppl) 1-4  
論文 Child sexual abuse in Japan: a systematic review and future directions 共著 Child Abuse & Neglect   66 Tanaka, M., Suzuki, Y., Aoyama, I. Takaoka, K. & MacMillan, H 31-40
論文 高校生・大学生におけるインターネット・携帯電話依存,ネットいじめ経験とひきこもり親和性の関連 単著 教育学研究   56 43-49
論文 Self-medication behaviors among Japanese consumers: sex, age, and SES differences and caregivers’ attitudes toward their children’s health managemen 単著 Asia Pacific Family Medicine   11(1) Aoyama, I., Koyama, S., & Hibino, H.  doi:10.1186/1447-056X-11-7
論文 Emotional responses to bullying among Japanese adolescents: Gender, context, and incidence visibility.  共著 International Journal of School & Educational Psychology,1-9. Aoyama, I., Yanagida, T., Wright, F. M. http://dx.doi.org/10.1080/21683603.2017.1291388
芸術・体育実技等分野の活動
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
2 作成した教科書 、教材、参考書
V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
日本教育心理学会
日本学校心理学会
日本教育工学会
日本カウンセリング学会
日本SEL研究
W 学内での活動(役職及び各種委員等)