所属 教職支援センター
職種 特任教授
氏名 小俣 一夫
(OMATA KAZUO)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 大東文化大学文学部教育学科卒業 教育学士
専門分野 思春期における児童生徒への生徒指導の重要性
研究テーマ 教師力形成過程における学校インターンシップの果たす役割
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
論文 学生の生徒指導に対する理解認識とインターンシップからの学びについて 単著 2021年 3月 教職支援センター年報第7集
論文 教師力形成過程における学校インターンシップの重要性 単著 2020年 3月 教職支援センター年報第6集 P18〜P30
論文 教師力形成過程における学校現場体験の重要性 単著 2019年 3月 教職支援センター年報第5集 P19〜P32
論文 理科実験の指導に関する研究 単著 1993年 3月 平成4年度山梨県総合教育センター研究報告書 P89〜P110
芸術・体育実技等分野の活動
・サッカー指導
  地域クラブチーム(小中学生)高校生に対してのサッカー指導  サッカー指導を通して子どもたちの人間力の育成も併せて指導の主眼として取り組んだ。日本サッカー協会公認C級コーチ
・スキー指導
  山梨県小中学校体育連盟スキー専門部長(平成25年〜27年)日本スキー連盟1級  
  総務省、文科省「スポーツ拠点づくり推進事業  都留市ジャパングラススキー大会(10年間)」運営とジュニア選手の育成(平成18〜平成27)日本グラススキー協会公認インストラクター  
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
2 作成した教科書 、教材、参考書
V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
山梨県総合教育センター化学教育研究室  長期研修員(H4年度)
富士女性センター企画指導担当スタッフ(H5〜H7)
富士東部教育事務所  地域支援教育スタッフ(H22〜H24)
都留市PTA連絡協議会事務局長  (H23〜H254)
南都留地区PTA連絡協議会・都留市PTA連絡協議会事務局長(H24〜H25)
都留市教育協議会会長(H29) 
日本教師教育学会会員
都留市禾生地域協働のまちづくり推進会 指導員
W 学内での活動(役職及び各種委員等)
教職支援センター