所属 学校教育学科
職種 教授
氏名 中川 佳子
(NAKAGAWA YOSHIKO)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 博士(心理学)
専門分野 発達臨床心理学・障害児・者心理学
研究テーマ 言語発達心理学・障害児の心的支援
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
論文 書記日本語理解の発達過程の検討:J.COSS日本語理解テストによって 2017年10月 都留文科大学研究紀要 中川佳子・武蔵由佳・市原学・小山高正 p21-29
著書 生涯発達心理学15講 共著 2015年 3月 北大路書房 高橋一公・中川佳子 編 第2講(p18-25)、第4-9講(p41-104)の分担執筆と編集
著書 J.COSS日本語理解テスト 共著 2010年 3月 風間書房 日本女子大学J.COSS研究会 日本語理解テストの図版(175頁)と解説書(44頁)を作成
著書 老年認知心理学への招待 共著 2006年10月 風間書房 日本女子大学Cognitive Gerontology研究会 p12-15
芸術・体育実技等分野の活動
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
居行く方法の工夫:講義に対して、挙手による質問とe-Learningシステム(WebClass)の公開アンケートを利用した質問による活発な議論を行いながら双方向の授業を行っている。
担当科目:障害児の心理と教育、発達障害児の心理学、知的障害の心理・生理・病理、臨床教育学特論、専門演習(学習心理学)T・U、障害児心理臨床(大学院)

2 作成した教科書 、教材、参考書
高橋一公・中川佳子 編『生涯発達心理学15講』北大路書房(分担執筆)平成26年3月
V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
日本心理学会 会員(平成 9年4月〜現在に至る)
日本発達心理学会 会員(平成10年4月〜現在に至る)
日本高次脳機能障害学会 会員(平成15年4月〜現在に至る)
日本臨床心理士会 会員(平成17年4月〜現在に至る)
International Neuropsychological Society 会員(平成23年4月〜現在に至る)
日本情動学会 会員(平成24年4月〜現在に至る)
南北都留教育相談ネットワーク会議助言者(平成28年4月〜現在に至る)
富士北麓北部地区特別支援連携協議会委員(平成29年4月〜現在に至る)
山梨県臨床心理士会福祉臨床発達委員会委員(平成29年4月〜現在に至る)
W 学内での活動(役職及び各種委員等)
保健センター運営委員会委員・特別支援教育委員会