所属 教職支援センター
職種 特任教授
氏名 亀田 孝夫
(KAMEDA TAKAO)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 都留文科大学英文学科卒業 文学士
専門分野 教師教育学
研究テーマ 道徳理論と道徳教育
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
論文 ヒュームの道徳論による道徳教育の研究 単著 2020年 3月 教職支援センター年報第6集 P7〜P17
論文 心の特性とプラグマティズムに基づく道徳授業の研究〜主体的・対話的で深い学びの道徳授業を目指して〜 単著 2019年 3月 教職支援センター年報第5集 P7〜P18
論文 道徳の教科化と学生の道徳授業の悩みについての研究 単著 2018年 3月 教職支援センター年報第4集 P17〜P28
論文 SAT(Student Assistant Teacher)と教師としての成長ー省察の視点からの考察ー 単著 2017年 3月 教職支援センター年報第3集 P5〜P27
論文 理論と実践の往還を目指したSAT(Student Assistant  Teacher)と地域参加による教員養成教育の展望について 単著 2016年 3月 教職支援センター年報第2集 P5〜P23
論文 子どもの最近の変化に関する調査と小学校低学年生の指導と研究 単著 2015年 3月 教職支援センター年報第1集 P22〜P40
研究 ニュージーランドの学校教育 共著 2004年 2月 文部科学省教員海外派遣団報告書
研究 怠学傾向の登校拒否児の態様と援助・指導 共著 1998年 3月 山梨県教育研修センター長期研修員研究報告書
芸術・体育実技等分野の活動
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
教育実習事前・事後指導及び教育実習・教育フィールド研究に関わる指導において、小学校教員37年間の実践経験や教職支援センターでの教師教育学の研究を生かし、省察的実践家としての力量のある教員養成に努めている。
2 作成した教科書 、教材、参考書
V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
W 学内での活動(役職及び各種委員等)
教職支援センター  教職支援センター運営委員会委員