所属 学校教育学科
職種 准教授
氏名 堤 英俊
(TSUTSUMI HIDETOSHI)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 東京大学大学院教育学研究科博士課程修了,博士(教育学)
専門分野 教育学,特別支援教育,福祉教育
研究テーマ @知的障害・発達障害のある人のキャリア形成と教育,Aインクルーシブな学級・学校・地域づくり
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
発表 「障害をめぐる学校教育と社会福祉の制度・実践の狭間―特別支援学校と障害児入所施設を往復する生活を送る子どもの語りを手がかりに―」 2021年 9月 日本社会教育学会 第68回研究大会 要旨集録31-32に掲載
講演 「教育現場におけるユニバーサルデザインの利用−『わかりやすさ』の追求−」 2021年 7月 山梨県総合教育センター 中堅教諭等資質向上研修
講演 「特別支援学校における ‟わかりやすい授業づくり” をときほぐす」
2021年 7月 神奈川県立津久井養護学校校内研究会(研究のための研修会)
著述 「背中が語ることばに目をこらして」 単著 2021年 7月 映画『わたしはダフネ』 岩波ホール パンフレット 12-13
著書 『小学校教育用語事典』(分担執筆) 共著 2021年 5月 ミネルヴァ書房 編者:細尾萌子・柏木智子 297
著述 「第1回三木安正研究会 報告」 単著 2021年 3月 『三木安正記念文庫所蔵資料研究報告』第52号 13-14
論文 「小学校におけるインクルーシブな学級文化づくりに関する研究U―台湾・台北都市圏の教育実践を手がかりに―」
単著 2021年 2月 『地域ケアリング』第23巻第3号 35-43
著述 「インクルーシブな地域づくりへのささやかな挑戦―都留文科大学『クロボ』の取り組みから―」 単著 2021年 2月 『月刊 社会教育』第65巻第2号 70-73
講演 「ライフキャリアを志向する授業づくり―特別支援学校を『学び』にこだわる場へ―」 2021年 1月 神奈川県立津久井養護学校校内研究会(研究公開)
論文 「小学校におけるインクルーシブな学級文化づくりに関する研究―オーストラリア・クイーンズランド州の教育実践を手がかりに―」 単著 2020年11月 『地域ケアリング』第22巻第13号 53-59
講演 「教育現場におけるユニバーサルデザインの利用」 2020年 7月 山梨県総合教育センター 中堅教諭等資質向上研修
著述 「インクルーシブ教育の実践イメージ―ジャズる学級社会をつくる―」 単著 2020年 3月 『研究所ニュース ねざす』神奈川県高等学校教育会館研究所, 第87号 1-4
著述 「三木安正記念館の資料整理作業への参加にあたって」 単著 2019年12月 『三木安正記念文庫所蔵資料研究報告』第51号 4
論文 「合理的配慮と発達支援のあいだ―福祉教育の場をつくるにあたって―」 単著 2019年11月 『日本福祉教育・ボランティア学習学会研究紀要』第33巻 18-24
著述 「書評 窪島務『発達障害の教育学―「安心と自尊心」にもとづく学習障害理解と教育指導―』文理閣、2019年」 単著 2019年10月 『SNEジャーナル』日本特別ニーズ教育学会, 第25巻 190-193
著書 『アクティブ・ラーニング時代の実践をひらく「障害児の教授学」』(共編著)  共著 2019年10月 福村出版 編者:障害児の教授学研究会 32-44, 117-129
講演 「『教育のユニバーサルデザイン』とは―実質的な活用に向けて―」 2019年 7月 山梨県立ひばりが丘高等学校教員研修会
講演 「教育現場におけるユニバーサルデザインの利用」 2019年 7月 山梨県総合教育センター 中堅教諭等資質向上研修
著書 『よくわかるインクルーシブ教育』(分担執筆) 共著 2019年 5月 ミネルヴァ書房 編者:湯浅恭正・新井英靖・吉田茂孝 36-47
著書 『知的障害教育の場とグレーゾーンの子どもたち―インクルーシブ社会への教育学―』
単著 2019年 3月 東京大学出版会 総251ページ
その他 『「みんなの学校」をつくるために―特別支援教育を問い直す―』
2019年 3月 小学館 著者:木村泰子・小国喜弘・長昌之 (もとになったワークショップに講師として参加)
講演 「『若者 × 発達障害』を理解する」 2019年 2月 山梨県立ひばりが丘高等学校教員研修会
講演 「合理的配慮と学校・園づくり―地域共生社会の実現に向けて―」 2018年11月 山梨県特別支援教育管理職研修会
発表 「インクルーシブな地域づくりへのささやかな挑戦―つるぶん“クロボ”の4年間―」 2018年11月 山梨県南都留地域教育フォーラム
論文 「知的障害教育の場への流れ込みの構造に関する考察―『発達障害の子ども』に着目して―」 単著 2018年10月 『都留文科大学研究紀要』第88集 59-74
講演 「インクルーシブな学級社会をつくる手立てとは」 2018年 8月 山梨県都留市立東桂小学校教員研修会
講演 「主体的・対話的で深い学びと教員補助員の役割」 2018年 7月 山梨県都留市立小・中学校教員補助員研修会
著述 「図画工作作品データベース『たからばこ』の教育的使用の可能性―交流教育の観点から―」 単著 2018年 3月 『科学研究費補助金「ICTを活用した図画工作の新たな活動について―『たからばこ作戦』の実践を通して―(研究代表者:鳥原正敏)」研究成果報告書』 19-26
著述 「発達障害の特性を踏まえた授業づくりとアクティブ・ラーニング」 単著 2018年 3月 『都留文科大学・重点領域研究「『多様な子どもと創る教育実践』を行う教師の資質・能力の研究(研究代表者:田中昌弥)」研究成果報告書』 94-103
著書 『インクルーシブ授業の国際比較研究』(分担執筆) 共著 2018年 2月 福村出版 編者:湯浅恭正・新井英靖 58-74
著書 『特別支援学校教育実習の手引』(分担執筆) 共著 2018年 1月 編者:都留文科大学特別支援学校教職課程委員会 4-7, 15-19, 34-41, 54-56
講演 「特別支援学校と地域の関係のこれから―形式的な『交流』を超えて―」 2017年11月 山梨県高等学校・障害児学校教職員組合 障害児学校部学習会
論文 「知的障害教育の場に転入した<グレーゾーン>の子どもの学校経験に関する研究―教師との相互行為に着目して―」 単著 2017年 9月 『東京大学大学院教育学研究科(博士学位論文)』 総218ページ
講演 「読み書き障害と通常学級の授業づくり」 2017年 8月 山梨県富士河口湖町立河口湖北中学校教員研修会
講演 「協同的学びと特別支援教育」 2017年 8月 山梨県富士吉田市立下吉田第二小学校教員研修会
講演 「『障害』『共生』について考えよう!!」 2017年 8月 山梨県都留市立都留第二中学校・都留市社会福祉協議会「ボランティア学習」
講演 「教員補助員の役割とは―『学び』の視点から―」 2017年 7月 山梨県都留市立小・中学校教員補助員研修会
講演 「特別支援学校で『合理的配慮』をどう考えるか」 2017年 4月 山梨県立やまびこ支援学校教職員研修会
著述 「丁寧な子ども理解と授業実践の連動に関する一考察―P.フレイレの学校教育課程論を手がかりに―」 単著 2017年 3月 『科学研究費補助金「発達障害等による困難を抱える子どもの主観世界と子ども理解の方法論の検討(研究代表者:土岐邦彦)」研究成果報告書』 215-225
講演 「学校教育における合理的配慮について―『で、現場は何をすればいいの?』に答えます―」 2017年 2月 山梨県特別支援教育研究連盟北都留支部学習会
講演 「『気になる子』とどう向き合う!?―叱り疲れを減らすための工夫―」 2016年11月 山梨県都留市ファミリーサポートセンター 保育サポーター養成講座
講演 「共生ってキレイごと??―臨床教育学の視点から―」 2016年11月 茨城県立土浦第二高等学校ワンデーカレッジ
講演 「子ども理解 × ことばの指導―知的障害教育の専門性を問いなおす―」 2016年 8月 山梨県立やまびこ支援学校教職員研修会
講演 「配慮を必要とする児童・生徒への支援のあり方―学校生活や学習における支援にかかわって―」
2016年 8月 山梨県北都留地区教育研究協議会地域別研究会(猿橋中ブロック)
講演 「教員補助員の積極性って!?」 2016年 7月 山梨県都留市立小・中学校教員補助員研修会
講演 「『特別扱い』をどう扱うか―特別支援教育と学級づくりの関係―」 2016年 6月 山梨県北都留地区小学校生徒指導担当者研究協議会
講演 「『気になる子』の預かりについて」 2016年 5月 山梨県都留市ファミリーサポートセンター 保育サポーター養成講座
講演 「インクルーシブな学級への挑戦―臨床教育学の観点から―」
2016年 5月 山梨県南都留地区小学校生徒指導担当者研究協議会
講演 「特別支援教育支援員という仕事の特質について」 2016年 5月 山梨県富士河口湖町立小・中学校特別支援教育支援員研修会
論文 「知的障害特別支援学校の学校文化に関する試論―<グレーゾーン>の生徒の適応過程から見えてくるもの―」 単著 2016年 3月 『都留文科大学研究紀要』第83集 29-52
著述 「インクルーシブ教育の理想と日本の通常学級文化の交差に関する問題整理―インクルーシブ授業とはいかなる挑戦か―」 単著 2016年 3月 『科学研究費補助金「インクルーシブ授業方法の国際比較研究(研究代表者:湯浅恭正)」研究成果報告書』 23-37
講演 「『ユニファイドスポーツ』とインクルーシブな地域づくり」 2016年 2月 スペシャルオリンピックス日本・山梨 理事会
講演 「『交流及び共同学習』に取り組む意味と作り方―特別支援学級にできること―」 2016年 2月 山梨県特別支援教育研究連盟北都留支部学習会
講演 「“ユニファイドスポーツ”とは―障がい者スポーツ支援のこれから―」  2016年 1月 都留文科大学地域交流研究センター 地域特別支援教育ワークショップ
講演 「インクルーシブな授業・学級づくりのヒント」 2015年11月 山梨県富士河口湖町立教育センター特別支援教育研究会
講演 「『現代の子ども』に向ける目と耳について―発達凸凹の子どもたちの理解を手がかりに―」 2015年10月 山梨県都留市学童保育・障害児放課後等デイサービス合同研修会
講演 「気になる子どもの行動と関わり方」 2015年10月 山梨県都留市ファミリーサポートセンターフォローアップ講座
論文 「知的障害教育の場の『集団社会』的機能に関する論理構成―三木安正の精神薄弱教育論を手がかりに―」  単著 2015年10月 『都留文科大学研究紀要』第82集 29-50
発表 「発達障害当事者の主観世界と『自己の育ち』」 2015年 8月 日本教育学会 第74回研究大会 企画者:土岐邦彦、司会者:堤英俊・南出吉祥、話題提供者:土岐邦彦・森博俊、指定討論者:都築学・丸山啓史 ラウンドテーブル
講演 「<声>をはぐくむことと生活教育―インクルーシブな社会に向けて寄宿舎が担う役割―」  2015年 8月 山梨県特別支援学校寄宿舎指導員講習会
講演 「特別支援教育支援員にできること!?できないこと!?」 2015年 7月 山梨県都留市立小・中学校教員補助員研修会
講演 「通常学級で障害児教育はできるのか!?」 2015年 7月 山梨県都留市立谷村第一小学校教員研修会
論文 「知的障害特別支援学級への『居場所見出し』の過程―通常学級出身の生徒たちの事例から―」 単著 2015年 3月 『都留文科大学研究紀要』第81集 33-54
講演 「『障害』ってなーに?」 2014年 8月 山梨県都留市立都留第二中学校・都留市社会福祉協議会「ボランティア学習」
発表 「軽度知的障害の中学生における特別支援学校経験―「状況の定義」の変遷に着目して―」
2014年 6月 日本子ども社会学会 第21回研究大会 要旨集録36-37に掲載
発表 「入所施設生にとっての知的障害特別支援学校という場の意味と文脈」 2013年12月 日本臨床教育学会課題研究T「現代の子どもと子ども理解」部会 第3期第1回研究会
発表 「工芸的なアートとケア―あるひきこもり少年とのジオラマ制作の実践から―」  2013年11月 アートミーツケア学会 2013年度研究大会 共同発表者:金田卓也・遠藤信也・奥西允 要旨集録17に掲載
著書 『ケアと人権』(分担執筆)  共著 2013年10月 成文堂出版 編者:宿谷晃弘・宇田川光弘・河合正雄 51-59
論文 「ある発達障害生徒における特別支援学校という場の意味構成―『のびのび派の学校』として語られるもの―」  単著 2013年10月 『SNEジャーナル』日本特別ニーズ教育学会, 第19巻
217-230
発表 「特別支援学級の抱くアジール性―在籍中学生のライフストーリーをもとに―」  2013年10月 日本特別ニーズ教育学会 第19回研究大会 要旨集録60-61に掲載
発表 「学び合いで支え合うインクルーシブ教育の可能性―「学びの共同体」の取り組みから―」 2013年10月 日本LD学会 第22回研究大会 企画者:志茂こづえ、司会者:堤英俊、話題提供者:岸本琴恵・村瀬公胤・村山拓・志茂こづえ、指定討論者:涌井恵 自主シンポジウム
発表 「『居場所』参加につなぐ足場空間づくり考―ひきこもり傾向の発達障害児への支援事例から―」 2013年 9月 日本臨床教育学会 第3回研究大会 共同発表者:奥西允 要旨集録159-160に掲載
発表 「特別支援学級に通うことの意味構成―在籍する発達障害圏の中学生たちのライフストーリー―」 2013年 8月 日本教育学会 第72回研究大会 要旨集録302-303に掲載
発表 「特別支援学校という場の意味―障害児施設から通う発達障害生徒の語りから―」 2013年 6月 日本子ども社会学会 第20回研究大会 要旨集録26-27に掲載
発表 「障害とアートを結ぶもの―ジオラマ制作の実践―」 2013年 6月 日本ホリスティック教育協会 2013年度研究大会 共同発表者:金田卓也・遠藤信也
著書 『障害百科事典』(分担翻訳) 共著 2013年 1月 丸善出版 訳編者:日本特殊教育学会 T巻(26,45-46,107-108)U巻(583, 693)X巻(1992-1993)
講演 「通常学級における発達障害支援」 2012年12月 東京都羽村市立羽村第三中学校教員研修会
発表 「ゆるやかな自立支援―発達障害を有するひきこもり児との造形実践から―」  2012年10月 第7回 早稲田教育実践フォーラム
発表 「知的障害特別支援学級/特別支援学校という場所をめぐる論点整理」 2012年10月 日本教育社会学会 第64回研究大会 要旨集録W-9に掲載
発表 「一人ひとりの学びを保障するインクルーシブ教育の可能性―『学びの共同体』の実践から―」  2012年10月 日本LD学会 第21回研究大会 企画・司会者:志茂こづえ、話題提供者:大竹敦子・奈良ア文俊・小島水絵・玉虫由実、指定討論者:堤英俊・渋谷美和子 自主シンポジウム
発表 「発達障害児のライフストーリー研究に取り組む意義と工夫―研究事例の省察を通して―」 2012年 9月 日本特殊教育学会 第50回研究大会 要旨集録P2-I-10に掲載
発表 「通常学級と特別支援学校の間―ある発達障害生徒における学校経験の語りから―」 2012年 7月 日本子ども社会学会 第19回研究大会 要旨集録80-81に掲載
論文 「障害の視点から見た批判的教育学―N.エレヴェレスの所論を中心に―」 単著 2011年 3月 『東京大学大学院教育学研究科紀要』第50巻 221-229
著述 「書評  高橋智・前田博行・石川衣紀 編『特別支援・特別ニーズ教育の源流―鈴木治太郎の教育改革と適能教育論―』緑陰書房、2010年」 単著 2010年11月 『SNEジャーナル』日本特別ニーズ教育学会, 第16巻  194-199
著述 「仮説・試行・省察―教室机・椅子を倒し続けたY君との実践から―」 単著 2010年10月 『旭出学園教育実践報告集』第2号 69-81
発表 「自分に気づき、自分を変える学び―ある小集団授業におけるY君の事例から―」  2010年10月 旭出学園 創立60周年記念公開研究協議会
著述 「いかに生きるかの選択―養護学校中学部卒業後の進路をめぐって―」  単著 2009年 1月 『早稲田教育実践フォーラム報告書』第3号 61-76
著述 「『教室机・椅子』をめぐる教育実践の記録」 単著 2008年 2月 『早稲田教育実践フォーラム報告書』第2号 25-36
論文 「パウロ・フレイレ『民衆公教育』構想の検討―<地域化>志向を研究仮説として―」 単著 2006年 6月 『東京大学大学院教育学研究科教育学研究室紀要』第32号 135-136(修士論文要旨)
芸術・体育実技等分野の活動
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
<2021年度>
担当科目(前期):「特別支援教育概論」「知的障害教育総論」「子ども理解と特別ニーズ教育」「教育フィールド研究U」「特別支援フィールドワークTA」「専門演習T(特別ニーズ教育学)」「専門演習V(特別ニーズ教育学)」
担当科目(後期):「特別支援教育基礎論」「教育フィールド研究U」「特別支援フィールドワークTB」「専門演習U(特別ニーズ教育学)」「専門演習W(特別ニーズ教育学)」
2 作成した教科書 、教材、参考書
<教科書>
・宿谷晃弘・宇田川光弘・河合正雄 編『ケアと人権』成文堂出版, 2013年(分担執筆)
・湯浅恭正・新井英靖・吉田茂孝 編『よくわかるインクルーシブ教育』ミネルヴァ書房, 2019年(分担執筆)

<教材>
・都留文科大学特別支援学校教職課程委員会 編『特別支援学校教育実習の手引』2018年(分担執筆)
V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
日本教育学会会員,日本特殊教育学会会員,日本特別ニーズ教育学会会員,日本福祉教育・ボランティア学習学会会員,日本教育方法学会会員,日本臨床教育学会会員,日本社会教育学会会員

日本特別ニーズ教育学会  理事(2019年10月〜現在,副編集委員長) 

東京大学大学院教育学研究科附属 バリアフリー教育開発研究センター 協力研究員(2018年4月〜現在)
 
山梨県立やまびこ支援学校 学校評議員(2015年4月〜2018年3月)
山梨県立やまびこ支援学校 校内研究アドバイザー(2017年4月〜2019年3月)
山梨県立ひばりが丘高等学校 学校評議員(2017年4月〜2020年3月)
神奈川県立津久井養護学校 学校運営協議会 会長(2020年4月〜現在)
神奈川県立津久井養護学校 校内研究アドバイザー(2021年1月〜現在)

埼玉県さいたま市「第二次さいたま市特別支援教育推進計画」協議会 委員(2013年4月〜2014年3月) 
埼玉県さいたま市「第三次さいたま市特別支援教育推進計画」協議会 委員(2018年4月〜2019年3月)
埼玉県さいたま市 障害者の権利の擁護に関する委員会 委員(2017年4月〜2019年3月)
文部科学省 「学校卒業後における障害者の学びの支援に関する実践研究事業」技術審査委員(2020年3月〜現在)

認定NPO法人 スペシャルオリンピックス日本・山梨 理事(2016年4月〜現在)
NPO法人 フリースクール オンリーワン 教育アドバイザー(2019年4月〜現在) 
全国喫茶コーナー交流会 運営委員(2018年1月〜現在)
社会教育推進全国協議会「障がいをもつ人の生涯にわたる学習保障」分科会 世話人(2018年4月〜現在)
旭出学園三木安正記念館 三木記念文庫資料作業 研究者グループ(2019年9月〜現在,編集担当)
W 学内での活動(役職及び各種委員等)
地域交流研究センター委員(2014年度〜現在, 2020年度編集長),教員養成カリキュラム委員(2021年度〜現在,2021年度副委員長),教養教育運営委員(2014年度),特別支援学校教員免許課程認定申請準備室委員(2014〜2016年度),特別支援学校教職課程委員(2016年度〜現在,2016〜2017年度委員長・2018〜2019年度副委員長),入試管理委員(2015〜2017年度,2017年度副委員長),人権委員(2015年度),教職支援センター協力教員(2016年度),体育会剣道部部長(2015年度〜現在),障がい交流サークル いこい 顧問(2016年度〜現在)