所属 国文学科
職種 教授
氏名 加藤 敦子
(KATO ATSUKO)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 東京大学大学院人文科学研究科(国文学専攻)博士課程単位取得退学 (学位)文学修士
専門分野 日本古典文学(近世文学、演劇)
研究テーマ 近世の演劇・関連文芸の研究
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
論文 物語・風流・浄瑠璃  芸能から読む『平成狸合戦ぽんぽこ』 単著 2020年 4月 『高畑勲をよむ  文学とアニメーションの過去・現在・未来』  三弥井書店 中丸禎子・加藤敦子・田中琢三・兼岡理恵編 p.187-202
著述 秋水一斗  風狂のアニメーション 単著 2020年 4月 『高畑勲をよむ  文学とアニメーションの過去・現在・未来』  三弥井書店 中丸禎子・加藤敦子・田中琢三・兼岡理恵編 P.54-56
論文 江戸の富士塚 単著 2020年 3月 『大学的富士山ガイド』  昭和堂 都留文科大学・ 加藤めぐみ・志村三代子・ハウエル エバンズ編 p.53-69
著述 劇場にあらわれたキリシタン『天竺徳兵衛韓噺』(歌舞伎)/もうひとつの平家物語『義経千本桜』「渡海屋・大物浦」(浄瑠璃) 単著 2019年 5月 『〈奇〉と〈妙〉の江戸文学事典』  文学通信 長島弘明編 p.311-316、p.448-454
論文 『釈迦如来誕生会』における槃特 単著 2017年 6月 『東アジアの仏伝文学』  勉誠出版 小峯和明編 p.720-742
論文 五代目市川団十郎「小倉百句」注釈(四) 単著 2017年 3月 『国文学論考』第53号 都留文科大学国語国文学会 p.18-28
論文 狐女房に見る異界−二人の葛の葉が出会うこと− 単著 2017年 3月 『比較日本学教育研究センター研究年報』第13号  お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター p.31-38
発表 伊右衛門はメロドラマの主人公たりうるか? 2016年11月 日本近世文学会秋季大会  ラウンドテーブルB「世話・人情話・メロドラマ」  信州大学松本キャンパス
発表 狐女房に見る異界 2016年 7月 第18回国際日本学シンポジウム「イメージと伝達の国際日本学」  お茶の水大学
論文 五代目市川団十郎「小倉百句」注釈(三) 単著 2016年 3月 『国文学論考』第52号 都留文科大学国語国文学会 p.15-26
論文 五代目市川団十郎「小倉百句」注釈(二) 単著 2015年 3月 『国文学論考』第51号 都留文科大学国語国文学会 p.173-181
論文 五代目市川団十郎「小倉百句」注釈(一) 単著 2014年 3月 『国文学論考』第50号 都留文科大学国語国文学会 p.15-23
論文 転生の物語の背景−『桜姫東文章』と「バンジージャンプする」 単著 2013年 5月 『アジア遊学163 日本近世文学と朝鮮』  勉誠出版 p.159-170
論文 ブログを活用した作文指導の実践とその可能性 単著 2013年 2月 『人文自然科学論集』134号  東京経済大学 p.51-63
論文 未来記による虚構化−『傾城島原蛙合戦』の夢解き 単著 2012年12月 『アジア遊学159 〈予言文学〉の世界 過去と未来を繋ぐ言説』  勉誠出版 p.201-212
著書 『韓国映画 この容赦なき人生』 共著 2011年11月 鉄人社 塩田時敏、川本三郎、他 p.173-207
著書 『心学先哲叢集』 単著 2010年 7月 東京経済大学 239pp.
論文 五代目市川団十郎年譜稿−寛政元年十一月以降− 単著 2009年12月 『立教日本文学』第103号  立教大学日本文学会 p.72-80
論文 近世演劇に登場する「キリシタン」 単著 2009年11月 『アジア遊学127 キリシタン文化と日欧交流』  勉誠出版
p.146-154
論文 五代目市川団十郎年譜稿−天明元年十一月〜寛政元年十月− 単著 2009年 7月 『立教日本文学』第102号  立教大学日本文学会
p.64-72
論文 近松門左衛門の描く「百姓」−近世演劇の「食」と生産− 単著 2008年10月 『国文学解釈と鑑賞』別冊「文学に描かれた日本の『食』のすがた−古代から江戸時代まで−」  至文堂 p.188-194
論文 <異国>と謀反劇−『傾城鐘鳴渡』を例として− 単著 2008年 9月 『アジア遊学114 東アジアの文学圏 比較から共有へ』  勉誠出版 p.183-190
論文 五代目市川団十郎年譜稿−明和七年十一月〜天明元年十月− 単著 2008年 7月 『立教日本文学』第100号  立教大学日本文学会 p.43-52
論文 元禄歌舞伎と『源氏物語』−近松門左衛門作『今源氏六十帖』における受容 単著 2008年 5月 『源氏物語と江戸文化−可視化される雅俗』  森話社 小嶋菜温子・渡辺憲司・小峯和明編 p.259-278
論文 インターネット掲示板を利用した日本語教育 単著 2006年12月 『人文論叢』第15集  ソウル女子大学校人文科学研究所 p.77-98
論文 江戸曾我狂言の廓 単著 2005年11月 『江戸文学』33号  ぺりかん社 p.19-28
論文 歌舞伎における女性のイメージ 単著 2004年 2月 『地域学論集』7号  淑明女子大学校  地域学研究所 p.76-100
論文 団十郎に見る江戸 単著 2003年11月 『国文学  解釈と鑑賞』平成15年12月号  至文堂 p.152-157
論文 噺本に見る歌舞伎の諸相 単著 2003年 8月 『人文論叢』第10集  ソウル女子大学校 人文科学研究所 p.79-92
論文 江戸歌舞伎における清玄亡魂の演出 単著 2003年 8月 『日語日文学研究』第46輯  韓国日語日文学会 p.53-68
著書 『歌舞伎台帳集成』第四十三巻 共著 2003年 6月 勉誠出版 北川博子、安富順、神楽岡幼子 p.1-68、p.409-420、p.423-425
論文 日本伝統芸能の「芸」と儒教 単著 2002年12月 『東亜人文学』第2号  東亜人文学会 p.77-84
論文 安永九年市村座騒動の背景と影響 単著 2001年10月 『人文研究』第40号  嶺南大学校人文科学研究所 p.1-18
論文 安永期の江戸劇壇−飛んだ噂の背景− 単著 2000年 9月 『人文研究』第39号  嶺南大学校人文科学研究所 p.183-206
著書 『歌舞伎台帳集成』第三十九巻 共著 2000年 8月 勉誠出版 松崎仁 p.1-210、p.437-454
著書 『歌舞伎台帳集成』第三十三巻 共著 2000年 8月 勉誠出版 井上伸子、須山章信、土田衞 p.341-457、p.489-514、p.527-529
論文 五代目市川団十郎年譜稿−明和七年十月以前− 単著 2000年 4月 『江戸の文事』  ぺりかん社 p.350-365
著書 『竹本座浄瑠璃集(三)』 共著 1996年 6月 国書刊行会 池山晃、田川邦子、高橋比呂子 p.249-346、p.462-468
論文 五代目市川団十郎の芸風
単著 1993年 6月 『近世文学論輯』  和泉書院 p.285-300
芸術・体育実技等分野の活動
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
(1) 講義ではリアクションペーパーを活用して学生の能動的姿勢を促すと同時に、学生の関心や疑問に対して積極的なフィードバックを行っている。
(2) 演習は参加者全員の発言を基本とし、論文輪読を交えて研究の方法を習得できるように配慮している。
(3) 映像(DVD・VHS)・デジタル画像資料を活用。
2 作成した教科書 、教材、参考書
講義教材は毎回テーマにそったプリントを準備している。(各回A4・2〜5枚程度)
『教養日本語T・U』(ソウル女子大学校出版部)
V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
日本近世文学会(2019年度-編集委員、2018年度-常任委員、ホームページ委員長、広報企画委員、2016-17年度-ホームページ委員)、歌舞伎学会、国際浮世絵学会、韓国日語日文学会、韓国日本学会、留学生教育学会
2019年度 山梨県立文学館 年間文学講座「日本文学と富士山−古典を中心に」講師、2014 県民コミュニティーカレッジ講座「映画から見る韓国事情」講師
W 学内での活動(役職及び各種委員等)
国文学科学科長(2017-19年度)、同副学科長(2015-16年度)、教務委員(2015-16年度)、教育実習指導委員(2015年度)、国際交流センター副センター長(2014年度)、同センター日本語教育研究室室長(2013-14年度)・外国語教育研究室室長(2014年度)、国際交流センター運営委員(2013-14年度)、入試制度委員(2013-14年度)、大学院文学研究科入試委員(2013-14年度)、介護等体験指導委員(2014年度)、情報センター運営委員(2013年度)