所属 情報センター
職種 准教授
氏名 日向 良和
(HINATA YOSHIKAZU)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 慶應義塾大学大学院文学研究科図書館・情報学専攻情報資源管理コース 学位:図書館・情報学修士
専門分野 公共図書館経営、大学図書館利用者教育、情報リテラシー教育、学校図書館
研究テーマ 市町村合併の公共図書館に与える影響、学校・大学・一般での情報リテラシー教育
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
その他 公共図書館員のノウハウ 共著 2017年11月 第19回図書館総合展フォーラム司会  講師 : 長田由美 長崎市立図書館 総括責任者
講師 : 河瀬裕子 くまもと森都心プラザ図書館 館長
講師 : 呉屋美奈子 恩納村文化情報センター
論文 生涯学習施設としての公共図書館 : 「体験」は図書館サービスなのか 単著 2017年10月 都留文科大學研究紀要   86 161-173
発表 地域資料活用事例としてのウィキペディアタウン 単著 2017年 7月 第171回三田図書館・情報学会月例会
発表 学校司書への期待と養成の課題−情報教育との関りを視野に−  共著 2017年 6月 第16回情報メディア学会研究大会 コーディネーターに野末俊比古氏(青山学院大学教育人間科学部教育学科准教授),パネリストに天野由貴氏(椙山女学園大学図書館主任・司書/前椙山女学園高・中図書館学校司書),河西由美子氏(鶴見大学文学部ドキ
講演 平成28年度宮崎県大学図書館協議会講演会「地方学習拠点としての図書館の役割  −「ラーニング・コモンズ」をどう活かすか?」 単著 2016年12月 平成28年度宮崎県大学図書館協議会講演会
その他 第1回全国学生協働サミット企画・運営・司会 共著 2016年11月 第18回図書館総合展 全国学生協働サミット実行委員会
その他 図書館総合展地域開催フォーラム開催地発表会 共著 2016年11月 第18回図書館総合展  中澤友義 塩尻市立図書館
発表 <コラーニングフォーラム>  集まる→つながる→学び合う 共著 2016年11月 第18回図書館総合展  松田ユリ子 神奈川県立田奈高等学校 学校司書
 MC BOO エネルギー&ソーシャルマガジン 編集長
今井福司 白百合女子大学基礎教育センター准教授
日向良和 都留文科大学情報センター准教授
 野末俊比古 青山学院
論文 図書館における地域資料の活用事例 ― Wikipedia Town in Tsuru 実施と スマートフォンアプリの作成― 単著 2016年10月 『都留文科大学研究紀要』第84集 87-100
講演 夢NAVI  LIVE仙台2016  [情報・メディア系統]「図書館の未来」 単著 2016年10月 夢ナビLIVE仙台2016
発表 図書館とウィキペディアでまちづくり!? 単著 2015年11月 第17回図書館総合展
その他 図書館総合展「地域開催」フォーラム  ──地域の<知恵袋>に図書館はなる!──  共著 2015年11月 第17回図書館総合展 神代浩,呉屋美奈子,日向 良和
発表 今すぐ実践!利用者間のコミュニケーション構築〜手法と外部連携 単著 2014年11月 第16回図書館総合展
その他 広がりを見せる図書館総合展地方展開 共著 2014年11月 第16回図書館総合展 新出, 呉屋美奈子
発表 「学校図書館活用を想定した都留文科大学附属図書館教職課程コーナー」 単著 2014年 1月 第100回全国図書館大会第23回分科会「図書館利用教育の実践力―委員会創設25 周年、次に向けての展望を開く―」
論文 授業案・実践研究内に見る学校図書館活用事例―日本十進分類375(教育課程)文献調査―  単著 2013年10月 都留文科大学研究紀要 (78) 29-44
その他 平成25年度関東地区公共図書館協議会総会・研究発表大会パネルディスカッションコーディネータ 単著 2013年 6月 平成25年度関東地区公共図書館協議会総会・研究発表大会、山梨県立図書館
発表 都留文科大学司書課程活動および津波被災資料デジタル化ボランティア活動のブース展示 単著 2012年11月 第14回図書館総合展
論文 大学図書館サービスと教職課程 : 都留文科大学附属図書館児童書コーナーを一事例として  単著 2012年 3月 都留文科大學研究紀要 76 77-85
発表 都留文科大学附属図書館の児童書コーナーおよび東日本大震災津波被災資料デジタル化ボランティア活動の展示 単著 2011年11月 第13回図書館総合展
発表 都留文科大学附属図書館の地域貢献 単著 2011年10月 平成23年度山梨県図書館大会
論文 “情報リテラシーを意識した図書館ガイダンス  −都留文科大学の実践例− 単著 2011年 3月 『都留文科大学研究紀要』(73)
都留文科大学紀要編集委員会
95-111
論文 “市町村合併時の公共図書館における課題--「平成の大合併」に関する実態調査” 単著 2010年 7月 『Library and information science』   (63),三田図書館・情報学会  P1-P18
発表 “大学図書館での利用者ガイダンス  −情報リテラシー獲得のために−” 単著 2007年11月 『平成19年度山梨県図書館大会』
その他 “これからの図書館像  −実践事例集−” 共著 2006年 3月 『これからの図書館像  −実践事例集−』文部科学省生涯学習政策局 図書館未来構想研究会 共同編集者
著書 図書館とゲーム  イベントから収集へ 共著 日本図書館協会 井上奈智, 高倉暁大, 日向良和 p. 125-155
寄稿 図書館司書を目指す方へ一言 (特集 図書館員をめざす人へ) 単著 みんなの図書館   (467)  8-11
芸術・体育実技等分野の活動
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
・レファレンス演習にiPadを導入し、タブレットPCの可搬性、操作の容易さを演習に活かしている
・大学図書館に学校図書館のモデルとなるコーナーを設置し、教職課程の学生および、司書教諭課程を学んでいる学生に対して展示などを指導している。
・電子教科書を使った授業案を考案中
・司書課程、司書教諭課程の研究成果を図書館総合展にて展示
・学校司書向け実務者講習会の開催(H27:北都留郡学校司書研究会、都留市学校図書館研修会、H28:上野原市学校図書館研究会、都留市学校図書館研修会)
・学芸員科目「博物館情報メディア論」でのウィキペディア・タウンの導入
2 作成した教科書 、教材、参考書
V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
三田図書館・情報学会、日本図書館情報学会、日本学校図書館学会、NPO地域資料デジタル化研究会理事、図書館未来構想研究会、都留市消防団、都留市弓道連盟事務局、山梨県立図書館評議員(H27ー)、墨田区図書館協議会副委員長(H28ー)、山梨県立桂高等学校評議員(H26-27)、子ども夢基金専門委員会(読書)委員(H26−H28)
W 学内での活動(役職及び各種委員等)
都留文科大学弓道部顧問、広報委員(2010年度-,2011年度より副委員長)、図書館運営委員(2010年度-)、紀要編集委員(2010年度-,2015年度より委員長)、諸資格教育委員(2010年度-委員長)、教養教育委員会(2011年度-,2013年度より委員長)、共通教育委員会委員(2010年度-,2011年度より副委員長)、情報センター運営委員(2013年度-)入試制度委員会(2016委員長)、入試管理委員会(2017-  委員長)、入学センター委員