所属 国文学科
職種 教授
氏名 佐藤 明浩
(SATOU AKIHIRO)
大学院における研究指導担当資格の有無
学歴・学位 大阪大学大学院文学研究科(国文学専攻)博士後期課程単位取得退学 (学位)文学修士(大阪大学) 博士(学術)(早稲田大学)
専門分野 日本古典文学(中世文学・和歌文学)
研究テーマ 中古・中世を中心とする和歌集・歌書の研究
T 研究活動(芸術分野や体育実技等の分野も含む)
著書・論文等の分類 著書・論文等の名称 単・共著の別 発行又は発表の年月(西暦) 発表書・雑誌(巻・号数)等の名称及び発行所・会場等 編者・著者名(共著の場合のみ記入) 該当頁数
(P〜P)
著書 院政期和歌文学の基層と周縁 単著 2020年 2月 和泉書院 全612ページ
論文 官職名を詠む和歌 単著 2018年 4月 藤田保幸編『言語文化の中世』(和泉書院) pp.137-156
論文 「かげなびく」考―大臣在任を表す歌ことば― 単著 2017年12月 『詞林』第62号 p.p.13-27
著書 和歌文学大辞典 共著 2014年12月 古典ライブラリー 『和歌文学大辞典』編集委員会編
発表 「佐野のわたり」の遠景―本歌取りへの一視角― 単著 2013年 7月 和歌文学会第112回関西例会
著書 『王朝文学文化歴史大事典』 共著 2011年11月 笠間書院 小町谷照彦・倉田実
著述 王朝歌合概説 単著 2011年10月 図録『近衞家陽明文庫 王朝和歌文化一千年の継承』  国文学研究資料館 p.p.120〜129
論文 御裳濯河歌合の構成と俊成入道の判 単著 2011年 3月 『解釈と鑑賞』第76巻3号 p.p.114〜122
論文 『久安百首』部類本考―配列構成について― 単著 2011年 3月 『文科の継承と展開』 勉誠出版
論文 『久安百首』部類本の編纂について 単著 2011年 3月 『日本古典文学研究の新展開』 笠間書院
論文 『久安百首』部類本と『千載和歌集』の配列構成 単著 2011年 3月 『国文学論考』第47号
論文 稲の名を詠む源俊頼の和歌 単著 2009年 3月 『国文学論考』第45号 p.p.1〜14
芸術・体育実技等分野の活動
U 教育活動
1 教育内容・方法の工夫(担当科目及び授業評価の実施等を含む)
古典文学基礎演習、国文学講読V(中世)、古典文学テーマ研究W・X、国文学第一演習・第二演習V(中世)、古典文学研究U〔大学院〕、古典文学演習U〔大学院〕。
・講義では、毎回受講生に感想・質問等を書いてもらい、授業改善に生かした。
・DVDなどの映像・音声資料を随時利用した。
・基礎演習では、定期試験のほかに、半期に4回程度の小テストを行い、受講生の修得度を確認した。
・学部の各授業(演習を除く)については、FD活動としての学生アンケートを実施した。
2 作成した教科書 、教材、参考書
V 学会等及び社会における主な活動(所属学会等を含む)
和歌文学会例会委員(2001年1月〜2004年12月)、和歌文学会編集委員(2007年1月〜)、和歌文学会常任委員(2009年1月〜)、和歌文学会編集委員長(2011年1月〜2012年12月)、和歌文学会例会委員(2013年1月〜)、中世文学会会員、中古文学会会員、解釈学会会員
W 学内での活動(役職及び各種委員等)
広報委員(2013年度〜)、教育実習指導委員(2013年度〜)、介護等体験指導委員(2013年度〜)、大学院広報委員(2013年度〜)、諸資格教育運営委員長(2009年度〜2012年度)、学生委員(2008年度)、共通教育会議委員(2008年度)、教務委員(2004〜2006年度(2005、2006年度委員長))、教養教育運営委員(2008年度)、自己点検・評価委員(2005、2006年度)、授業評価委員(2004年度)、代議員(2005、2006年度)、入試管理委員(2008年度〜)、予算委員会副委員長(2008年度)、大学院文学研究科入試委員(2003年度、2009年度〜2012年度)、教務委員長(2005、2006年度)、自己点検・評価実行委員(2009年度〜2011年度)